秋田県発!秋田のフリーペーパー【あおぽ(青いポスト21)】|「あおぽ」は秋田市内のほぼ全戸にポスティング。さらにチラシの選別配布ができ、的を絞った情報発信が可能です!魅力的なトピックスとともに、地域の企業・店舗・教室・求人情報などを載せており、高いレスポンス実績があります。秋田県ネットユーザーアンケートのフリーペーパー部門にて第一位の連覇実績。一番多くの方に読まれています!
五井野正博士の世界
五井野正博士 特別寄稿
あおぽのために特別に寄稿いただきました、五井野博士特集ページです。
寄稿記事や、スペシャル対談など、過去の掲載分をまとめましたので、どうぞご覧ください。
五井野正博士の経歴
五井野正博士は、日本の天皇陛下とも会談したロシア正教のアレクセィU世猊下と同じくロシア芸術アカデミーの名誉会員であり、現存画家として初めてエルミタージュ美術館で展覧会を開催し、他にもプーシキン美術館をはじめ世界各国でも展覧会を開くなど芸術家として有名なだけでなく、GOP(五井野プロシジャー)という末期ガン、末期糖尿病、免疫不全症候群等の現代医学では治療不可能な病気に対し、副作用無しの人類の夢の万能薬を発明・発見した事でも有名なのである。
ロシア、ラトビア、ウクライナで重病ガン患者や糖尿病患者の臨床試験で奇跡的成果をあげ、マルタ共和国ではGOPをガン治療薬として使用許可に、国民の一割近くの署名が集められたなど、それぞれの国で現地の新聞、テレビに大きく紹介されております。
五井野 正 (ごいの ただし) 科学者・芸術家
ウィッピー総合研究所 所長 / ロシア国立芸術アカデミー名誉正会員
スペイン王立薬学アカデミー会員 / アルメニア国立科学アカデミー会員
フランス芸術文化勲章受章

特集<五井野博士×あおぽ編集長 特別対談>

Vol.882 (2013.08.30) > 第1回 秋田市民のための災害対策を語る五井野正博士
Vol.883 (2013.09.06) > 第2回 放射線の対話講座<1>
Vol.884 (2013.09.13) > 第3回 放射線の対話講座<2>
Vol.885 (2013.09.20) > 第4回 放射線の対話講座<3>
Vol.887 (2013.10.04) > 第5回 ロシアからの緊急報告 ―北方四島を返すと書いたロシアのトップ新聞−
Vol.888 (2013.10.11) > 第6回 ゴッホの心を描いたワールド絵画(1)
Vol.889 (2013.10.18) > 第7回 ゴッホの心を描いたワールド絵画(2)
Vol.890 (2013.10.25) > 第8回 ゴッホの心を描いたワールド絵画(3)
Vol.891 (2013.11.01) > 第9回 ゴッホの心を描いたワールド絵画(4)
Vol.893 (2013.11.15) > 第10回 ゴッホの心を描いたワールド絵画(5)
Vol.894 (2013.11.22) > 第12回 ゴッホの心を描いたワールド絵画(6)
Vol.895 (2013.11.29) > 第13回 「すい臓、脾臓、肝臓」ガンにおかされた瀕死のメリック博士を救ったGOP
Vol.897 (2013.12.13) > 第14回 瀕死のメリック博士を救ったGOPと特定秘密保護法案
Vol.898 (2013.12.20) > 第15回 秋田県出身の菅官房長官との出会い
Vol.899・900合併号 (2013.12.27) > 第16回 秋田の経済はどうなってしまうのか?

特集<ちょっとしたブレイクタイム (36〜42)>

Vol.870 (2013.06.07) > 異常気象と人口削減(1)
Vol.871 (2013.06.14) > 異常気象と人口削減(2)
Vol.872 (2013.06.21) > 異常気象と人口削減(3)
Vol.873 (2013.06.28) > 異常気象と人口削減(4)
Vol.874 (2013.07.05) > 異常気象と人口削減(5)
Vol.877 (2013.07.26) > 異常気象と人口削減(6)
Vol.878 (2013.08.02) > 異常気象と人口削減(7)

特集<ちょっとしたブレイクタイム (12〜35)>

Vol.840 (2012.11.09) > 複合生命体の太陽系惑星
Vol.841 (2012.11.16) > 複合生命体の太陽系惑星(2)
Vol.842 (2012.11.22) > 複合生命体の太陽系惑星(3)
Vol.843 (2012.11.30) > 複合生命体の太陽系惑星(4)
Vol.844 (2012.12.07) > 複合生命体の太陽系惑星(5)
Vol.845 (2012.12.14) > 複合生命体の太陽系惑星(6)
Vol.847 (2012.12.28) > 複合生命体の太陽系惑星(7)
Vol.848 (2013.01.11) > 複合生命体の太陽系惑星(8)
Vol.850 (2013.01.18) > 複合生命体の太陽系惑星(9)
Vol.851 (2013.01.25) > 複合生命体の太陽系惑星(10)
Vol.852 (2013.02.01) > 複合生命体の太陽系惑星(11)
Vol.854 (2013.02.15) > 複合生命体の太陽系惑星(12)
Vol.855 (2013.02.22) > 複合生命体の太陽系惑星(13)
Vol.856 (2013.03.01) > 複合生命体の太陽系惑星(14)
Vol.857 (2013.03.08) > 複合生命体の太陽系惑星(15)
Vol.859 (2013.03.22) > 複合生命体の太陽系惑星(16)
Vol.860 (2013.03.29) > 複合生命体の太陽系惑星(17)
Vol.861 (2013.04.05) > 複合生命体の太陽系惑星(18)
Vol.862 (2013.04.12) > 複合生命体の太陽系惑星(19)
Vol.863 (2013.04.19) > 複合生命体の太陽系惑星(20)
Vol.865 (2013.05.02) > 複合生命体の太陽系惑星(21)
Vol.866 (2013.05.10) > 複合生命体の太陽系惑星(22)
Vol.868 (2013.05.24) > 複合生命体の太陽系惑星(23)
Vol.869 (2013.05.31) > 複合生命体の太陽系惑星(24)

特集<ちょっとしたブレイクタイム (1〜11)>

Vol.826 (2012.08.10) > タバコに含まれる放射性ポロニウム210とダイオキシン
Vol.828 (2012.08.17) > 二酸化炭素が原因する地球温暖化の真相
Vol.829 (2012.08.24) > 二酸化炭素が原因する地球温暖化の真相(2)
Vol.830 (2012.08.31) > 二酸化炭素が原因する地球温暖化の真相(3)
Vol.831 (2012.09.07) > 二酸化炭素が原因する地球温暖化の真相(4)
Vol.832 (2012.09.14) > 二酸化炭素が原因する地球温暖化の真相(5)
Vol.833 (2012.09.21) > 二酸化炭素が原因する地球温暖化の真相(6)
Vol.834 (2012.09.28) > 二酸化炭素が原因する地球温暖化の真相(7)
Vol.835 (2012.10.05) > 熱圏崩壊でわかった複合生命体の地球
Vol.837 (2012.10.19) > 熱圏崩壊でわかった複合生命体の地球(2)
Vol.839 (2012.11.02) > 熱圏崩壊でわかった複合生命体の地球(3)

特集<東日本大震災のゴミ処理問題を考える>

Vol.808 (2012.03.30) > 東日本大震災のゴミ処理問題を考える
Vol.809 (2012.04.06) > 特別インタビュー@
Vol.812 (2012.04.27) > 特別インタビューA
Vol.817 (2012.06.01) > 特別インタビューB
Vol.819 (2012.06.15) > 特別インタビューC

特集<放射線災害の歴史と現状歴史と現状>

Vol.787 (2011.11.04) @> 原爆被ばく者の特徴
Vol.788 (2011.11.11) A> 「原爆ぶらぶら病」は被ばく者特有の病状
Vol.789 (2011.11.18) B> 放射線影響研究所の目的は被爆の治療や防止ではない
Vol.790 (2011.11.25) C> ガンマ線は強い電磁波、脳に及ぼす影響は強い
Vol.791 (2011.12.02) D> 海外紙が伝える福島原発事故の事実
Vol.792 (2011.12.09) E> 来年7月に新潟県上越市の火力発電所が運転開始

特集<原発による環境及び人的影響>

Vol.757 (2011.04.08) @> 今だに放射性物質が出続けている福島第一原発
Vol.758 (2011.04.15) A> 今だに放射性物質が出続けている福島第一原発
Vol.759 (2011.04.22) B> 今だに放射性物質が出続けている福島第一原発
Vol.763 (2011.05.20) C> 各紙の朝刊一面トップ「浜岡原発全面停止」の見出し
Vol.764 (2011.05.27) D> 政・官・財・学・マスコミにとって原子力産業の恩恵は絶大
Vol.765 (2011.06.03) E> 初めから想定内の事故だった福島原発事故
Vol.766 (2011.06.10) F> チェルノブイリ原発事故の原因真相
Vol.768 (2011.06.24) G> 大地震後に政府が隠した秘密のデータ 暴かれたデータ隠匿
Vol.769 (2011.07.01) G> 地震の後に起きた放射能汚染「検証」メルトダウンの過程
Vol.770 (2011.07.08) I> 政府が国民にばれるのを恐れた理由
Vol.771 (2011.07.15) J> 問題原発を推進した政府・自公の責任逃れ
Vol.772 (2011.07.22) K> テレビに出てくる無知な学者に国民はショック!?
Vol.773 (2011.07.29) L> 子供程少ない放射線量でも影響を受ける
Vol.774 (2011.08.05) M> メルトダウンは東電も官邸も事故当初から知っていた
Vol.775 (2011.08.12) N> 福島原発事故は人類史上最悪の原子炉事故
Vol.776 (2011.08.19) O> 時間と共に問題が起き、複雑化している福島原発
Vol.777 (2011.08.26) P> 7月12日の各新聞の原発記事を詳しく分析
Vol.778 (2011.09.02) Q> 7月12日の各新聞の原発記事を詳しく分析U
Vol.779 (2011.09.09) R> 7月12日の各新聞の原発記事を詳しく分析V
Vol.780 (2011.09.16) S> 牛肉問題は一農家の問題ではなく様々な問題を抱えている
Vol.781 (2011.09.22) 21> 放射性物質の除去や防護の製品開発について
Vol.782 (2011.09.29) 22> 軽くて放射能に有効な電磁シールド用繊維
Vol.783 (2011.10.07) 23> 福島第一原発問題の根本原因
Vol.784 (2011.10.10) 24> 福島第一原発問題の根本原因U
Vol.785 (2011.10.21) 25> 地震は止めることも起こすこともできる
Vol.786 (2011.10.28) 26> 日本は技術先進国であって知的先進国ではない

読切<50周年記念日露フォーラムに“あおぽ”も参加。しかし…>

Vol.531 (2006.10.27) > ロシア外交よりも「赤ちゃんプレイ」が先!?日本外務省ロシア課長の醜態

特集<チェルノブイリ事故から20年>

Vol.505 (2006.04.14) @> チェルノブイリ今の姿は!!
Vol.506 (2006.04.21) A> 世界に先駆けて4号炉(事故炉)取材に成功!!
Vol.507 (2006.04.28) B> 4号炉(事故炉)内部撮影に成功!!(日本人初)
Vol.508 (2006.05.12) C> チェルノブイリ原発事故の隠された重大な事実
Vol.510 (2006.05.26) D> 広島・長崎の原爆症とチェルノブイリ事故の体内被ばくの関係

特集<国際評論家 五井野正氏に聞く>

Vol.500 (2006.03.10) @> 日本の闇社会が生み出したホリエモン事件 〜その1〜
Vol.501 (2006.03.17) A> 日本の闇社会が生み出したホリエモン事件 〜その2〜
Vol.502 (2006.03.24) B> 日本の闇社会が生み出したホリエモン事件 〜その3〜

読切<拉致被害者家族 ロシアで再会、帰国か!?>

Vol.416 (2004.06.25) > 週刊現代の記事「漏れてきた参院選直前の小泉サプライズ」が永田町に激震

読切<2004年度フランス政府文化省から芸術と評論のナイト勲章を受章>

Vol.415 (2004.06.18) > 『雨中の大橋』の中の日本文字解読 -要約文-

特集<平成5年から始まっていた展覧会の妨害事件>

Vol.380 (2003.10.03) @> “ゴーギャンを裸にしたから”と美術館館長が展覧中止の圧力
Vol.381 (2003.10.10) A> 日本で中止になった“印象”(インプレッション)展
Vol.382 (2003.10.17) B> 日本で中止になった“印象”(インプレッション)展A
Vol.385 (2003.11.07) C> エルミタージュ美術館の展覧会妨害事件
Vol.386 (2003.11.14) D> エルミタージュ美術館の展覧会妨害事件A

特集<五井野博士に独占インタビュー>

Vol.360 (2003.05.09) @> 新潟県出身の天才少年@
Vol.361 (2003.05.16) A> 新潟県出身の天才少年A
Vol.362 (2003.05.23) B> 新潟県出身の天才少年B

特集<ゴッホの謎解き『雨中の大橋』の中の日本文字の解読>

Vol.352 (2003.03.07) @> ゴッホは日本語を知っていた!@
Vol.353 (2003.03.14) A> ゴッホは日本語を知っていた!A
Vol.355 (2003.03.28) B> ゴッホは娼婦と7月13日に結婚していた!!@
Vol.356 (2003.04.04) C> ゴッホは娼婦と7月13日に結婚していた!!A
Vol.357 (2003.04.11) D> ゴッホは娼婦と7月13日に結婚していた!!B
Vol.358 (2003.04.18) E> ゴッホは娼婦と7月13日に結婚していた!!C
Vol.359 (2003.04.25) F> ゴッホは娼婦と7月13日に結婚していた!!D
Vol.365 (2003.06.13) G> ゴッホは娼婦と7月13日に結婚していた!!E
Vol.366 (2003.06.20) H> ゴッホは娼婦と7月13日に結婚していた!!F
Vol.367 (2003.06.27) I> ゴッホは娼婦と7月13日に結婚していた!!G
Vol.368 (2003.07.04) J> 14本のひまわりは結婚の花@
Vol.371 (2003.07.25) K> 14本のひまわりは結婚の花A
Vol.372 (2003.08.01) L> 14本のひまわりは結婚の花B
Vol.374 (2003.08.22) M> 14本のひまわりは結婚の花C
Vol.375 (2003.08.29) N> 14本のひまわりは結婚の花D
Vol.376 (2003.08.05) O> 14本のひまわりは結婚の花E

読切<宇宙空軍総裁の記念パーティーに参加!!>

Vol.307 (2002.04.05) > 宇宙空軍アカデミー総裁・現空軍大将の誕生六十周年記念パーティーに参加!!

読切<北方四島は日本に戻るはずだった!!>

Vol.305 (2002.03.22) > 五井野正教授の北方四島芸術の島10年後返還計画をロシア政府が推し進めていた

読切<エルミタージュの巨匠 歌川正国画伯>

Vol.300 (2002.02.08) > 「美は世界を救う」歌川正国画伯精力的な文化外交


秋田県発!秋田のフリーペーパー【あおぽ(青いポスト21)】|「あおぽ」は秋田市内のほぼ全戸にポスティング。さらにチラシの選別配布ができ、的を絞った情報発信が可能です!魅力的なトピックスとともに、地域の企業・店舗・教室・求人情報などを載せており、高いレスポンス実績があります。秋田県ネットユーザーアンケートのフリーペーパー部門にて第一位の連覇実績。一番多くの方に読まれています!
秋田県発!秋田のフリーペーパー【あおぽ(青いポスト21)】|「あおぽ」は秋田市内のほぼ全戸にポスティング。さらにチラシの選別配布ができ、的を絞った情報発信が可能です!魅力的なトピックスとともに、地域の企業・店舗・教室・求人情報などを載せており、高いレスポンス実績があります。秋田県ネットユーザーアンケートのフリーペーパー部門にて第一位の連覇実績。一番多くの方に読まれています!
株式会社 青いポスト二十一
〒010-0925 秋田市旭南3丁目2-67 >>アクセスマップ
TEL:018-865-6383  FAX:018-863-2304  >>お問い合わせメールフォーム
Copyright (c) 青いポスト21. All Rights Reserved.
秋田県発!秋田のフリーペーパー【あおぽ(青いポスト21)】|「あおぽ」は秋田市内のほぼ全戸にポスティング。さらにチラシの選別配布ができ、的を絞った情報発信が可能です!魅力的なトピックスとともに、地域の企業・店舗・教室・求人情報などを載せており、高いレスポンス実績があります。秋田県ネットユーザーアンケートのフリーペーパー部門にて第一位の連覇実績。一番多くの方に読まれています!